審査を通過できれば良い

書類を忘れずに準備する

資金調達をしたい時に、金融機関に行ってお金を借りたいと言っても受け入れてもらえません。
必要な書類があるので、確実に準備してください。
身分を証明できるものや、何のためお金が必要なのか記載している書類が必要です。
これから起業するためなど、具体的に説明してください。
不審な人物には、どこの金融機関でもお金を貸してくれません。

何のために使うのか、必ず伝えてください。
金融機関によって、必要な書類が少し異なります。
準備が遅れると、なかなか申し込めないので資金調達に時間が掛かります。
審査を通過するのにも時間が掛かるので、通過できてもお金を手に入れるまでが長いです。
早く申し込みを済ませることで、審査が遅くなっても間に合います。

返済の計画を細かく伝えよう

スムーズに審査を通過するためには、返済のスケジュールを具体的に伝えることです。
これから初めて会社を経営する人は、信頼性が低いです。
そのままの状態ではお金を返済できるか分からないので、審査を通過できません。
自分で、通過しやすくなる工夫をしてください。
返済のスケジュールを伝えることで、信頼性を高められます。

毎月このくらいのお金を返済して、大体何年後に返済が完了するとスケジュールを伝えてください。
スケジュールを守ることで、返済が滞って金融機関とトラブルが起こることはありません。
1回でも金融機関とトラブルが起こると、ブラックリストに載ってしまいます。
すると今後は、どこの金融機関でもお金を借りられなくなります。


このコラムをシェアする